に対して検索する   スペースで区切った言葉を 含む

最終更新日:2022年11月25日

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:728 | 最終更新日:2019/11/19
Kcube2で、「ページを表示できません。」が表示され、ログインすることができません。

工事情報共有・保存システム(Kcube2)にログインできない場合はいくつかの原因が考えられます。
以下の項目をご確認ください。


eトークンに正しく電子証明書の格納作業を行いましたか
  電子証明書の格納作業については、
  よくある質問FAQ600「電子証明書関連マニュアル 〜受注者編〜」の
  「eToken版電子証明書格納マニュアル」を参照してください。

電子証明書の有効期限が切れていませんか
  電子証明書の有効期限が切れている、または破損している可能性があります。
  電子証明書(eトークン)の有効期限を
  「申請書発行システム」の「申請状況・デバイスの確認」→「デバイス情報確認」より確認してください。

 
eトークンが正しく挿入されていますか
  eトークンがパソコンに正しく挿入されていない場合にもこのエラーが発生します。
  USBポートが有効であるかをご確認ください。
  またUSBポートが複数ある場合は、別のポートへの挿入をお試しください。

eトークンがロックされていませんか
  eトークンがロックされているかを確認する場合は、
  よくある質問FAQ48「USBトークンがロックしました! 〜受注者編〜」の
  ※「USBトークンロック有無確認方法(eToken5100).pdf」を参照してください。

他の証明書情報がブラウザに残存していませんか
  他の証明書情報がブラウザに残存しているかを確認するには、
  以下に示す添付資料の手順に従って操作を行ってください。
証明書_残存確認.pdf
Kcube2にログインしようとすると「Internet Explorerではこのページは表示できません」と表示される。(Internet Explorerの設定編)
kcube2にログインできません。
eTokenを使用してkcube2へログインできない
eTokenを使用してkcube2へログインできない
kcube2にログインできません。
Kcube2にログインしようとすると「Internet Explorerではこのページは表示できません」と表示される。(ネットワーク編)
Kcube2にログインしようとすると「Internet Explorerではこのページは表示できません」と表示される。(Internet Explorerの設定編)
電子証明書についておしえてください。
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください