お問合せ・お見積依頼
操作の仕方

最終更新日:2017年09月08日

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:78453 | 最終更新日:2017/04/21
「SPI対策本」で勉強すると、能力得点が高くなりますか?

受検者が「対策本」を利用して短期的な事前学習を行った場合も、
能力検査の得点にはほとんど影響がないことを実験により確認しています。


【実験方法】

80人の調査協力者を対策本による「事前学習実施」と「事前学習実施」の2群に分けました。

事前学習実施群の40人は、1回目の受検後に対策本を渡し1週間勉強をさせ、事前学習非実施群40人には、対策等の指示をせずに1週間後に再度受検をさせました。
また、いずれの群に対しても会場に集め、同様の能力検査をパソコンで受検しました。

   
 

【結果】

両群とも2回目の平均得点が1回目より僅かに上昇しましたが、2群間に得点変動の差がみられないことから、対策本を用いて短期的に行う事前学習は、能力検査の結果に重大な影響を与えるものではないといえます。
   

同一人物が複数回SPIを受検した場合、能力得点が高くなりませんか?
受検者が自分の性格を偽って回答することがあるのではないですか?
得点が高ければ高いほど、結果が良いということですか?
職務適応性に1がある人は、不合格にしたほうがよいですか?
面接の印象と、SPIの結果が異なります
受検者が自分の性格を偽って回答することがあるのではないですか?
同一人物が複数回SPIを受検した場合、能力得点が高くなりませんか?
このFAQに関するご意見・ご要望をお聞かせください。なお、いただいたご意見・ご要望には個別の回答はいたしませんのであらかじめご了承ください。