お問合せ・お見積依頼
操作の仕方

最終更新日:2019年06月06日

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:78454 | 最終更新日:2015/02/18
同一人物が複数回SPIを受検した場合、能力得点が高くなりませんか?

複数回受検した場合でも、出題形式や回答の仕方に
ある程度「慣れ(心構え)」がうまれる程度で、
得点に大きな差が生じるなど実用上の問題はありません。

「慣れ(心構え)」の影響を少なくするために、学生には事前に
パソコンでSPIの受検を体験できる「テストセンター体験受検」を提供しています。

【詳細】
能力検査を複数回受検したときの得点変動を平均すると、
やや得点が高くなる傾向があります。
ただし、その変動幅は受検回数が増えるにつれて小さくなっていきます。

能力検査を短期間に2回受検した場合、1回目から2回目の得点変動を平均すると、
2回目のほうが2点程度高くなる傾向があります。
また、3回目以降は得点変動の平均は小さくなります。
このことから、複数回受検した際の得点変動は検査を受けることに
対する「慣れ」や、検査形式・問題形式に対する「慣れ」、
またそれらのことによる回答所要時間の短縮などの影響が主である
と考えられます。

「SPI対策本」で勉強すると、能力得点が高くなりますか?
受検者が自分の性格を偽って回答することがあるのではないですか?
「SPI対策本」で勉強すると、能力得点が高くなりますか?
受検者が自分の性格を偽って回答することがあるのではないですか?
テストの種類がたくさんありますが、違いは何ですか?
SPIには4つの実施方法があるようですが、どのように選べばよいですか?
テストの実施時間を教えてください
このFAQに関するご意見・ご要望をお聞かせください。なお、いただいたご意見・ご要望には個別の回答はいたしませんのであらかじめご了承ください。