お問合せ・お見積依頼
操作の仕方

最終更新日:2019年03月28日

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:78512 | 最終更新日:2012/12/19
性格検査・能力検査の得点は100点満点ではないのですか?

100点満点ではなく、20〜80の標準得点で表しています。

 ・ 標準得点とは偏差値のようなもので、全国平均を50とし、世間一般の水準(※1)と
  比較することができます。

 ・ 40〜60の間に全体の約7割が含まれるように調整しているため(※2)、
  得点が40以下・60以上の場合、世間一般と比べて特に強い特徴をもっているということができます。

 ・ 能力の得点は高いほど、その受検者の能力的水準が高いことを示します。
  一方性格は、各尺度が持つ性格特徴の強さをあらわしており、
  「得点が高いから良い」というわけではありませんので、ご注意ください。

※1.テストの種類によって、比較できる対象が異なります。以下の表をご参照ください。


※2.得点の一般的な出現率はこちらです。
 

人事用報告書・オプション報告書の結果の見方を解説した資料はありますか?
得点が高ければ高いほど、結果が良いということですか?
能力の段階得点と標準得点の対応表はありますか?
職務適応性に1がある人は、不合格にしたほうがよいですか?
人事用報告書・オプション報告書の結果の見方を解説した資料はありますか?
面接の印象と、SPIの結果が異なります
このFAQに関するご意見・ご要望をお聞かせください。なお、いただいたご意見・ご要望には個別の回答はいたしませんのであらかじめご了承ください。