お問合せ・お見積依頼
操作の仕方

最終更新日:2018年12月05日

FAQ TOPページ > お知らせ詳細

SSL3.0脆弱性の対応について

一部メディアにて報道がありましたSSL3.0の脆弱性について、
この脆弱性を利用して通信の一部が解読されてしまう可能性があることが発見されています。

?

■ 弊社での対応内容
これを受け、弊社のサービス(テスティングヘルパー・ネット報告・SPI分析)においても、
セキュリティ強化のためSSL3.0によるHTTPS通信を停止しております。
※WEBテスティング・インハウスCBT・テストセンターの受検側のサービスも同様の対応をしております。

?

■ お客様への影響
本対応に伴い、今後は「TLS1.0」以降に対応したブラウザでのみ、SSL通信が可能となります。
InternetExplorer7以前をご利用の場合、
またはブラウザの設定でTLS1.0以降が有効となっていない場合、
ログイン後エラー画面が表示されるなど、サービスがご利用いただけない状態となります。


<サービスをご利用いただく方法>

Internet Explorer をバージョンアップいただくとご利用可能になります。

Internet Exploler 7はMicroSoft社のサポート期限が終了しており、テスティングヘルパーの推奨環境対象外となりますため、バージョンアップを推奨します。

?

※バージョンアップが難しい場合、非SSL通信でのご利用が可能ですが、この場合は通信経路が暗号化されないためセキュリティレベルが下がります。
貴社にて非SSL通信の使用可否についてご判断いただいた上でご利用いただくようお願いいたします。

非SSL通信は、テスティングヘルパーのログイン画面上にある[非SSL(http)でのログインはこちら]リンクよりご利用いただけます。