に対して検索する   スペースで区切った言葉を 含む

最終更新日:2024年02月15日

FAQ TOPページ > FAQ詳細

FAQ番号:739 | 最終更新日:2021/12/15
電子証明書の更新申請を行ったら、Kcube2(工事情報共有・保存システム)にログイン出来なくなりました<受注者>

電子証明書の更新申請を行った後、Kcube2(工事情報共有・保存システム)にログインしようとしたら
「当該工事の工事登録または利用者権限が設定されていないため、ログインすることができません。
担当NEXCO事務所の情報管理者に連絡し、工事登録及び利用者設定を行うよう依頼してください。」

とメッセージが出て、ログインができなくなってしまった場合は、
NEXCO監督員事務所に伝えて、Kcube2の利用者権限設定をご依頼ください。


対応方法
電子証明書の更新申請を行うと、証明書のユーザIDが変わり、新しいIDとなります。
Kcube2の利用者権限設定は、ユーザIDに紐づき登録されております為、新しいIDで登録し直す必要があります。
Kcube2に利用者登録されているユーザーIDが、更新前の古いユーザIDのままですと、
ログイン不可となりますので、NEXCO事務所の情報管理者に「利用者権限設定」を
再度ご依頼下さい。
新しいIDで利用者権限設定がなされると、Kcube2にログイン出来るようになります。

eTokenを使用してkcube2へログインできない
eTokenを使用してkcube2へログインできない
Kcube2で、「ページを表示できません。」が表示され、ログインすることができません。
Kcube2で、「当該工事の工事登録または利用者権限が設定されていないため、ログインすることができません。担当NEXCO事務所の情報管理者に連絡し、工事登録及び利用者設定を行うよう依頼してください。」が表示され、ログインすることができません。
電子証明書についておしえてください。
eToken版クライアントソフトウェア(Edge対応)についておしえてください。(2023/2/1更新)
このFAQについて、ご意見・ご要望をお聞かせください